Related Gallery:


メルセデス・ベンツフランクフルトモーターショーで「コンセプトSクラスクーペ」をワールドプレミアした。Sクラスをベースとした2ドアモデルは、従来「CLクラス」が担っていたが、今後メルセデスはSクラス クーペとして展開していくという。

コンセプトSクラスクーペというネーミングからも分かるが、もともとSクラスから派生したクーペの「CLクラス」は、今後Sクラスとして展開していくという。

コンセプトSクラスクーペは「CLAクラス」を思わせるノーズになっているが、ダッシュボードとアクスルの間隔が大きいことと、手の込んだグリルデザインにより、存在感のある雰囲気に仕上がっている。メルセデス・ベンツのクーペらしくBピラーはなく、キャビンには広々としている。リアはあまり特徴がないが、ガルウィングを持つ「SLS AMGクーペ」のそれに近いといえる。

この車はコンセプトカーであるにもかかわらず、最高出力449hp、最大トルク71.3kgmの4.6リッターV8ツインターボを搭載している。市販化されるときに、さらにパワーアップされてもおかしくはないだろう。

インテリアはSクラスを踏襲したものになっているが、ステアリングホイールは2スポークではなく3スポークになり、センターコンソールに世界時計がマウントされている。

コンセプトSクラスクーペを紹介するビデオの他、フランクフルトモーターショーでのお披露目シーンとプレスリリース(英語)もあるので、早速チェックしてみよう。






By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
編集:礒嶌まどか

Related Gallery:


【PR】メルセデス Sクラスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Have a Slice of Meme Pie

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Caterham Motorcycles

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks