Related Gallery:2015 Honda Civic Type R testing


ニュルブルクリンクでFF最速を目指して開発中のホンダ「CivicTypeR」の ニューモデルと、先頃のWTCCアメリカラウンドで優勝したガブリエル・タルクィーニのテストドラ イブの様子が公開された。この画像と動画は開幕したばかりのフランクフルト・モーターショーでも紹介されている。

開発が進められているNewCivicTypeRは、WTCC(世 界ツーリングカー選手権)参戦からのテクニカルフィードバックをふんだんに盛り込まれた直噴2Lターボエンジンを採用。この新型エンジンは、8分7秒97のラップレコードを持つニュル最速のFFであるルノーメガーヌスポーツトロフィーを上回る280Psを発生する。

市販までにはまだ2年近くを要するとのことだが、Hondaが世界で最も多く販売した4輪車であるCvicの名前、さらにはTypeRが冠されると、妙な期待感と興味をそそられる。

Related Gallery:2015 Honda Civic Type R testing




編集:礒嶌まどか

【PR】シビックタイプRの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Brabus B63S 6x6 Frankfurt 2013

Related Gallery:2013 Porsche 911 50th Anniversary Edition Frankfurt 2013

Related Gallery:Nissan X-trail 2014

Related Gallery:Audi nanuk quattro concept

Related Gallery:Peugeot 208 Hybrid FE Frankfurt

Related Gallery:Volkswagen Golf Sportsvan Frankfurt

Related Gallery:2014 Renault Megane Frankfurt


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-04