日産は、フランクフルトモーターショー2013で次期型の「エクストレイル」を世界初公開した。本モデルは、2014年7月のヨーロッパでの発売を皮切りにグローバル190か国で発売されるとのことだ。

Related Gallery:Dell Inspiron 13 7000 series 2-in1



エクステリアのデザインは、初代、2代目の直線基調のタフなイメージとは一転して、滑らかな曲線を使ったスタイリッシュなクロスオーバーらしいモダンなデザインに仕上げられている。テイストとしては、「ムラーノ」に近くなった印象が強い。

アメリカでは「ローグ」の名前で販売されるとのこと で、「ローグ」の日本版であった「デュアリス」が「エクストレイル」に吸収されたと考えれば、このデザインも納得できる。

なお、「ローグ」は2013年11月より発売されるというこだ。価格は22,490USDからで、170hpt175lb-ftのトルクを発生する2.5リッター4気筒エンジンと、エクストロニックCVT、ビークル・ダイナミック・コントロール(VDC)、ABS付きの4輪ディスクブレーキを搭載し、4輪駆動(AWD)と前輪駆動(FF)を選ぶことができる。


フロントフェイスは、日産のSUVで定番となっているV字型の意匠を取り入れたグリルを採用している。また、グリルからエンジンフードへつながる"Vモーションシェイプ"と呼ばれるデザインやヘッドランプやリアコンビネーションランプが点灯したときに現れる"ブーメランシェイプ"という意匠が「フェアレディZ」などの日産ブランドの共通感を表現している。


インテリアは、現行モデルのタフなイメージから一新し、高級感のある滑らかなデザインへと進化した。広く快適な空間に、緻密に作りこまれた幾何学パターンを用いたフィニッシャーや、各所に配したクロームによって、プレミアム感とプロテクト感が表現されている。シートはステッチのアクセントが施された高品質なレザー生地と、洗練されたファブリックが選択可能だ。


今回のモデルから3列シートが採用され7人乗車が可能となった。2列目シートは好みの位置にリクライニングとスライドをさせることが可能で、もちろん3列目シートはラゲッジスペースを広く使いたいときには折り畳むことができる。それぞれの列のシートは前列のシートよりも着座位置が高くなっており、後席でも充分な前方視界を確保することができる。


先進装備としては、日産のセーフティシールドコンセプトに基づくテクノロジーや最新の"日産コネクト"が目新しい。この"日産コネクト"システムは、ドライバーはどこで運転していてもスマートフォンを通じて外の世界とつながることができる。

例えば、ダッシュボードに設置されているグーグルと連携した最新のナビゲーションシステムで、天気予報やガソリンスタンド、ホテル、レストランなどの目的地検索まで、様々な情報をドライバーが入手可能となる。

さらに、メーター中央に配置された5インチのTFT カラーディスプレイには、平均車速やナビゲーションの進路変更指示、オーディオコンテンツ、エコドライブのアドバイス、4WDモードでのトルク配分セッティング等を表示することができる。ちなみに4WDシステムは前型同様に電子制御四輪駆動システムは"オールモード4x4-i"を採用している。


本モデルから、世界初の"アクティブ・ライド・コントロール"と"アクティブ・エンジン・ブレーキ"をはじめとする、快適で高い安全性を実現する電子制御システムが採用されている。

"アクティブ・ライド・コントロール"は、車輪速をモニターすることで車体の上下の動きを推測し、車両の制御を行い、快適な走行を提供する。"アクティブ・エンジン・ブレーキ"は、コーナリング中または減速時などのエンジンブレーキが必要な時にCVTの制御を行い、ドライバーが少ないブレーキ操作でスムースに走行することを可能とするシステムだ。

また、特に滑りやすく濡れた路面を走行する際に有効な"アクティブ・トレース・コントロール"は、コーナリング時にドライバーが安全な軌道で走行できるようにオンボードセンサーが速度やステアリング角度、スロットル開度、ブレーキの利き具合などをモニターし、必要に応じて各車輪を制御することでアンダーステアーを軽減し、思い通りのラインで走行することを可能とする。さらに、坂道走行をサポートする"アップヒル・スタート・サポート(ヒルスタートアシスト)"と、"アドバンスド・ヒル・ディセント・コントロール"も搭載している。

詳しくは、ビデオをチェックして欲しい。
実写の画像は、フランクフルトに実際にいっているUSチームから届いたとき、またご紹介する。


車両概要ビデオはこちら。

搭載技術紹介ビデオはこちら。

Related Gallery:Dell Inspiron 13 7000 series 2-in1


【PR】エクストレイルの購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:iPhone 4 first hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:pool-jet-propels-kids-through-water-gives-them-new-toy-to-fight

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery: