これぞトヨタの看板モデル! 「ランドクルーザー」の歴史をトヨタUKが解説
Related Gallery:


初代モデルの登場以来60年以上と、トヨタ史上最も長く継続生産されている「ランドクルーザー」。現在、生産累計が650万台を超え、その高い耐久性から熱狂的なファンも多い。今回は、同車の歴史をトヨタUKが公式ブログに掲載しているのでご紹介しよう。

ランドクルーザーの初代モデルは、1951年に登場した「トヨタ・ジープBJ型」で、警察予備隊(自衛隊の前身)向けに試作車として製作された。1954年には「ランドクルーザー」に改名され、その後は各市場に合わせて14のモデルが生まれ、さらにそこから様々な派生モデルが登場している。



先日、Autoblogでもオフィシャルビデオをご紹介した「ランドクルーザープラド」や、ブログでも紹介されている40シリーズのレトロなデザインを受け継いだ「FJクルーザー」もその一つだ。

詳しい歴史と歴代モデルの写真は、トヨタUKのブログ(英語)でご覧いただきたい。またギャラリーにも写真をアップしているので、そちらもあわせてどうぞ。

By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ランドクルーザーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Oculon's "toy" projectors

Related Gallery:Bueller house

Related Gallery:

Related Gallery:Hands on with Nikon Coolpix


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press