【ビデオ】F1ドライバー、フェルナンド・アロンソがサイクリングチームを買収
今回は、フェラーリのドライバー、フェルナンド・アロンソサイクルロードレースのプロチームを買収したというニュースをお届けしよう。

アロンソがオーナーとなったのはスペインのバスク地方を拠点とするチーム、エウスカルテル・エウスカディ。同チームは、スポンサーを務めていた企業が撤退し、消滅寸前だった。アロンソはまた、彼個人のスポンサーであるスペインのサンタンデール銀行の支援を受け、チームが今後のプロツアーに参加するために必要なワールドツアーライセンス(基本的に4年間有効)の費用、600万ユーロ(約7億8800万円)を負担した。

サイクルロードレース好きとして知られるアロンソは4年前、ツール・ド・フランスの総合優勝者であるスペイン人選手、アルベルト・コンタドールを中心にしたチームを作ろうとしたこともある。新チームの名称や使用するロードバイクのメーカーなどは明らかになっていないが、先週末に開催されたF1イタリアGPの際に、イタリアの自転車メーカー、コルナゴとアロンソが会談をしたとも伝えられている。

「自分の作ったロードサイクルチームがツール・ド・フランスで優勝したらうれしい」と語るアロンソだが、以前に出演したフェラーリとコルナゴのコラボバイクのプロモーションビデオを見ると、自身のバイクコントロールの腕前も確かなようだ。フィオラノサーキットをアロンソ自らが自転車で疾走する映像をご用意したので、ぜひ、チェックしていただきたい。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】サイクリングチームの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:HKC Pearl

Related Gallery:LG Arena KM900 hands-on

Related Gallery:Dell Mini 3 lightning hands-on

Related Gallery:Logitech MX Air 開盒照

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee