ルノーは、9月10~22日まで開催されるフランクフルトモーターショー2013で、2014年モデルの「メガーヌ」がワールドプレミアとなることを発表した。

Related Gallery:


2014年モデルの大きな変更点は、フロントの意匠変更だ。トゥインゴやルーテシアと同様に、ルノーのエンブレムが大きく強調され、より押し出し感のあるデザインへと変更されている。


ほぼ同じ向きの新旧モデルを比較すると、フロントフェイスの押し出し感がより高まったということがおわかりいただけるだろう。


リアの画像はまだ入手できていないが、入手できたサイドの写真から見ると大きな変更はなさそうだ。


今回のフェイスリフトは、ハッチバック、エステート、ルノー・スポール(RS)のすべてのモデルにおいて行われる予定だ。現地では2014年春から登場するニューフェイス、詳細の情報はフランクフルトモーターショーでのワールドプレミアを待ちたい。

Related Gallery:


【PR】メガーヌの購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Conjoined twins

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press

Related Gallery:GE VSCAN