ジブリ作品に触れてる人ならば、『風の谷のナウシカ』にでてくるメーヴェは「乗ってみたい!」と大部分の人が思う乗り物なんじゃないでしょうか。私もその一人。子供のころは、ナウシカが乗ってるメーヴェで通学したいなんてことを考えていたりしました。でも、まさかそれを作ろう...なんてことは、考えたこともありません。鳥人間コンテストをみても、どれもこれも難しく見えるのだから、メーヴェなんてとても実現不可能だろうと、私にはそう見えたのです。

でも、そんな夢を、現実にしている人物が、日本にいたのです。

今回は、秋葉原近くにある3331 Arts Chiyodaで開催されている「OpenSky3.0」で、ナウシカの作中にでている飛行機(メーヴェ)を「本当に飛行可能な航空機」として試作し、試験飛行を試みてる八谷和彦さんの作品を取材してきましたのでご紹介します。

さて、早速のOpenSky3.0の会場ですが、受付はこちら! 3331のビル正面から入ると、目の前に入口が見えます。太郎鯉が風にふかれて泳いでおります。



あ、その前に一つ説明しておきましょう。今回のイベント名OpenSky3.0。これ、数字がついてる通り、2.0も過去2006年から07年にわたって開催しています。そのときは機体(名前はM-02)にエンジンは搭載されておらず、ゴムで引っ張って空に飛ばしてたんだそうです。一人乗りグライダー機という位置づけだったそう。

今回の3.0は、そのM-02にエンジンがついた一人乗り自作航空機(名前はM-02J)というもの。パワーアップしたんだぞ!というのが伺えます。この会場では、両方の機体が展示されているので、どちらも間近で見ることが可能です。

■ギャラリー内はとても広々



ギャラリーの中はとても広々としています。入って左手にはシミュレーターも見えます。右手には過去の制作過程もズラリ! では、まずはエンジンがついていないM-02から見ていくことにしましょうか。

■第一印象は「デカい」


これがそのM-02です! 「うわ、でか!」というのが第一印象だったでしょうか。カメラを構えるときに、とにかく上手におさまらなくて苦労しました...(トホホ)。さて、なんでここまで大きいかと言うと、女の子1人が乗れる設計といっても、実際に飛ぶレベルのものを作るとなると、アニメでのサイズでは難しいということでして、ここまで大きくなるということなんだそうです。



この部分、もちろん中は空洞です。



この飛行テストに対するムービーもギャラリー内で見ることができますが、テストパイロットになる八谷さん自身、グライダーの練習に励んでいる様子も見ることができます。なるほど、飛ぶにも技術が必要なわけですね。(たぶんバランス感覚も大事になってくるのでしょう。同時にナウシカもその分だけの実力を伴ってると考えると10代の少女にしてはデキすぎですね!)


■ムービーのほか、無尾翼機のひみつについてのマンガも!


ギャラリーの奥ではあさりよしとお先生が手掛けた無尾翼機のひみつについて、子どもにも分かりやすいように解説されている漫画が展示されています。M-02を作るにあたって、通常の飛行機のように尾がなくても飛べるのは何故なのか、その仕組みがわかるのは勉強になりますね。


他にもさまざまな道具を見ることができます。

■奥ではシミュレーターで飛行を体験できる

メーヴェには実際に乗れなくても、シミュレーターが用意されているのでこちらで体験をすることができます。クイズに答えてシミュレーター搭乗券をゲットしたあと、乗ることができるのですが...。体重制限があるので、「私太ってるし...」と思われた方はダイエットしてから行くのが良いかと思われます。ちなみに右が50キロ以下、左は60キロ以下の方が乗ることができます。「余裕!」と思った筆者でしたが壊れることを考えると怖かったので左の60キロ以下までのシミュレーターに乗りました...。

<チケットがビロビロでてきたらベリベリやぶいて持っていきましょう...若干シュール!?>


■今回の主役!



そしてこのOpenSky3.0でのエンジン搭載したM-02Jはこちら。こうしてみると圧巻です!!八谷さんが10年かけてここまで作りあげてきた作品は、あのナウシカにでてきたメーヴェそのものでした。多くの人のあこがれである飛行機が、現実に存在しているのを目の当たりにすると、やっぱり感動します。ちなみに時速は最高で126キロはでるそうです。それ以上にもできるということですが、あまり早すぎると人間の身体への負荷が大きく、耐えきれないので、この設定なのだとか。

イベントではこの記事で紹介したものだけでなく、他にも楽しめる展示物があります。八谷さんが、なぜこのメーヴェを作ったのか、そしてどう設計し、その歴史を追うことも知ることができます。

このイベントは東京都千代田区の「3331 Arts Chiyoda」で9月16日まで開催中です。気になる方はサイトをチェックしてみてください。

イベントサイト:八谷和彦 個展「OpenSky 3.0 ―欲しかった飛行機、作ってみた―
サイト:Open Sky - PetWORKs

取材:礒嶌まどか

Related Gallery:OpenSky3.0 M-02J Kazuhiko Hachiya

【PR】メーヴェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Tramontana in fighter plane regalia

Related Gallery:Sanya Skypump

Related Gallery:Biofueled Skycar

Related Gallery:2012 Ford Mustang Cobra Jet

Related Gallery:HondaJet begins testing

Related Gallery:Martin Jetpack

Related Gallery:Spy Shots: 2011 Volkswagen Jetta

Related Gallery:BMW DesignworksUSA Falcon Jet