<『ラッシュ』解禁ビジュアル>

朗報です!ようやくこのニュースをお伝えする日がやってきました!日本での公開を待ってた人がとても多かったF1の実話映画『ラッシュ(原題)』が、2014年2月に日本公開されます。邦題はまだ未定ですが、日本公開決定と同時に、初ビジュアルも解禁となったのをAOL Newsが報じてます

今、アカデミー賞に最も近い作品と言われているようです。監督は、『アポロ13』『ビューティフルマインド』などを手掛けた安定の巨匠ロン・ハワード。描くのは、当時の人なら今も記憶に刻みついて離れない、F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントが命を賭して競った"1976年"を描いた実話です。音速の世界を生き、走った二人の天才の勝負、友情、事故、そして再生へ。

直感型のドライビングテクを誇り、奔放な性格で誰からも愛される天才レーサーだったジェームズ・ハント役には、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』のソー役で一躍ブレイクしたクリス・ヘムズワース。分析型の隙のないレース運びと、メカにも才能を発揮する、冷静な判断力を兼ね備えたニキ・ラウダ役にはドイツを代表する若手俳優ダニエル・ブリュール。ほかにも、豪華キャストでいっぱいなのだとか。

全くタイプの違う走りをするハントとラウダは、常に比べられ、何かと衝突してきました。そんな2人がトップを争った1976年。先頭を走っていたラウダはニュルブルクリンクでのレースで激しいクラッシュに見舞われ、絶望的な怪我を負います。誰もが再起不能と思っていましたが...(失礼! Autoblogの読者ならすでにご存知のお話ですね)

かつてない高揚と興奮、その先に押し寄せる想像を超えた感動。アカデミー賞の呼び声高い映画『ラッシュ(原題)』は、2014年2月、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショーで。来年がいまから楽しみですね!

参照:AOL News
執筆:礒嶌まどか

■関連リンク
【動画】ファンが作った『マン・オブ・スティール2』予告編が「傑作」と話題に!
海外サイトが選ぶジブリキャラBEST10 3位「コダマ」2位「カオナシ」1位は...!?
裏切りてんこ盛りアクション『デッドマン・ダウン』、あのイイ人俳優が極悪役で話題殺到!

【PR】映画チケットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Gear 2 sample shots

Related Gallery:

Related Gallery:Powertech APPSPOWER 藍牙控制電源產品動手玩(hands-on)

Related Gallery:Razer Naga 2014

Related Gallery:Nexus 5 主站動手玩(hands-on by classic)

Related Gallery:TomTom GO 720

Related Gallery:Samung EcoFit and Lavender LCD Monitor

Related Gallery:LG Windows Phone 7 Series early prototype on the Engadget Show!

Related Gallery:Casio Exilim EX-Z2300 and EX-ZR10 press photos

Related Gallery:Sony Tablet S 台灣發表與配件(Accessories)