Related Gallery:


日産GT-R ニスモ」がドイツのニュルブルクリンクでテスト走行している様子がキャッチされた。

GT-R NISMOは厳重にカムフラージュされているものの、8枚の写真からいくつかの特徴が確認できる。フロントとリアのバンパーが変わり、ツインテールパイプはオーバル形状となり、GT-Rのカスタマイズオプション「For TRACK PACK」にあるレイズ製アルミ鍛造ホイールを履いているようだ。だが何と言っても目を引くのは巨大なリアウイングだろう。かなりのハイスピードでもボディをしっかりと地面に押しつけてくれそうだ。



スタンダードのGT-Rは、最高出力550psの3.8リッターV6ツインターボを搭載しているが、新しいGT-R NISMOでは排気量を変えずに600psくらいまでパワーアップさせると予想する意見もある。現時点では詳細は分かっていないが、ハイブリッドになるという情報の他、わずか2秒で0-60mphを走るといううわさもある。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
編集:礒嶌まどか

Related Gallery:


【PR】日産 GT-Rニスモの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:'Catfish'

Related Gallery:

Related Gallery:ÐÂÐÜè iMac ¿ªºÐÕÕ£¡


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Qualcomm twins show girls