【ビデオ】走行距離が何と158万km(!)というポルシェ「356」
Related Gallery:

走行距離が98万2000マイル(約158万km)という1964年型のポルシェ「356C」を、クラシックカー専門サイト『Petrolicious』がフューチャーしているのでご紹介しよう。

この美しいダークブルーの356を所有しているのはガイ・ニューマークさん。彼は3000マイル(約4800km)を走る度に、356をショップに持っていき、オイル交換と気になる部分の修理をしてもらうという。ちなみに修理を担当するメカニックは40年間変わっていないそうだ。



旧車を良い状態で維持するには、入念なケアだけでなく、もともと壊れにくいように造られたクルマであることが重要だが、同車はその条件をきちんと満たしていると言えるだろう。

ニューマークさんは、愛車の356について「欲しいものがすべてそろっている」と語り、ドライブしたくてわざわざ用事を見つけるほど356を走らせることが好きだという。

では早速、走行距離が桁外れであることを全く感じさせない356の走りをビデオでチェックしてみよう。




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ポルシェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Audi nanuk quattro concept

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:eMobileショールーム六本木 Google Playフロア


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Vodafone charging truck