Related Gallery:LG Optimus True HD LTE - 相机与屏幕

Related Gallery:


昨年、『Motor Trend』誌が行ったラグナセカでの「コルベットZR1」との対決で、2秒差で敗れたSRT「バイパー」。その結果を受けてSRTはバイパーTA(タイムアタック仕様)を生み出した。今回は、米自動車情報サイト『edmonds.com』が、そのSRT「バイパー」シボレー「コルベット・スティングレイ」を同誌に続いて対決させたので、その様子をご紹介しよう。

640hpとパワーアップしたバイパーに対し、コルベット・スティングレイは455hpと、力の差は歴然。当然ながら直線で行った1/4マイル、0-60mphの対決では、いずれもバイパーがコルベットの記録を上回り、雪辱を果たした。

一方で、重量の軽いコルベットが有利なことを証明する結果も出た。細めのタイヤを履いてのスキッドパッドでは、コルベット・スティングレイが1.05G、バイパーは1.01Gとコルベットがわずかに上回った。また、スラロームでは、V10を搭載するバイパーが72mph(約116km/h)、スティングレイは73.5mph(約118km/h)で走破。そして『edmonds.com』のスタッフであるクリス・ウォルトン氏が絶賛するスティングレイのブレーキ性能を示す60-0mph では、バイパーが約34メートルで止まったのに対し、コルベットは約30メートルという結果となった。

これらの結果を踏まえウォルトン氏は、あえて勝者を明言していないが、きっとこれからもバイパー対コルベットの因縁対決は続くだろう。そしてコルベットも必ずやパワーアップしたマシンを用意してくるはずだ。

では早速、バイパーとコルベット・スティングレイの対決をビデオでチェックしよう。




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
編集:礒嶌まどか

Related Gallery:LG Optimus True HD LTE - 相机与屏幕

Related Gallery:


【PR】バイパーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Top Pet Poisons | PawNation

Related Gallery:HotSeat Chassis' plane and helicopter flight simulators

Related Gallery:Samsung Q320 HK

Related Gallery:3HK ZTE S202 in HK


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder