【ビデオ】2014年~18年までの日本GPが鈴鹿に決定
鈴鹿サーキットで、2014年から2018年までF1日本グランプリ(GP)が開催されることが決定した。

これまでF1日本GPの開催は、ホンダが所有する鈴鹿サーキットと、トヨタが所有する富士スピードウェイの2カ所で行われてきた。開催サーキットが1つに決まっていないF1レースは他にもあり、例えばドイツGPは、1959年以外はニュルブルクリンクとホッケンハイムで、イギリスGPは、1963年以降シルバーストーンとブランズ・ハッチで開催されている。

F1日本GPは、1987年以降鈴鹿で毎年開催されていたが、2007年と2008年に富士が復活。しかし、2009年以降再び鈴鹿で開催されており、今年も鈴鹿で決定している。今回、鈴鹿の運営を行うモビリティランドが、鈴鹿でのF1日本GP開催について、F1界のドンであるバーニー・エクレストンと本契約を交わしたことで、富士でF1開催はしばらく遠のくことになる。

今年の5月には、鈴鹿を所有するホンダが、2015年からマクラーレンのエンジンパートナーとしてF1復帰を決めており、ホンダはホームでの復活を遂げることになる。

ちなみに鈴鹿ではWTCC(世界ツーリングカー選手権)SUPER GTなどといったレースも開催されている。これにF1日本GPが加わることで、さらに鈴鹿は盛り上がりを見せるだろう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ホンダの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2012 F1 Brazilian Grand Prix

Related Gallery:2012 F1 United States Grand Prix

Related Gallery:Kamui Kobayashi: 2012 F1 Abu Dhabi Grand Prix

Related Gallery:2012 F1 Korean Grand Prix

Related Gallery:2012 F1 Japanese Grand Prix


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 02