NICB(National Insurance Crime Bureau:全米保険犯罪局)が2012年度の盗難車ベスト10を発表した。今回から調査方法が変わったため、いままでのランキングとは少し変化があったようだ。これまでの調査では、盗難されたクルマを年式別に分け、その台数でランキングを決めていたが、新しい調査方法では、年式にこだわらず単純に車種名ごとにランク付けしている。

2012年度の盗難車ベスト10で上位2位を占めたのはホンダで、「アコード」が5万8596台、「シビック」が4万7037台という結果となっている。この中で、最も新しいアコードの年式は1997年式で、一方のシビックは2000年式だった。NICBによれば、2012年度の盗難車ベスト20を昨年度までと同じように年式ごとに見ていくと、1990年から2000年にかけてのホンダ車が何と上位16位までを独占しているという。ところがMY2012リスト(2012年に盗まれた2012年型の車種ベスト25)を見てみると、ホンダ車は11位と15位となっていることから、ホンダ車の盗難防止装置の機能向上が一役買っているように思える。

ちなみに他の米で人気の車種を見てみると、フォード「Fシリーズ」は盗難車ベスト10では3位に入り、MY2012リストでは6位。トヨタ「カムリ」は盗難車ベスト10では5位、MY2012リストでは4位に。日産「アルティマ」はMY2012リストでは1位だったが、盗難車ベスト10では9位となっている。

詳細を知りたい方は、NICBのプレスリリース(英語)と盗難車ベスト10、MY2012リストトップ10も併せて読んでいただきたい。NICBのサイトへ行けば、無料でリストをダウンロードすることができるので、興味のある方はそちらもチェックを。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】シビック アコードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Honda Accord Sport First Drive Photos

Related Gallery:2013 Honda Accord Coupe HFP SEMA 2012 Photos

Related Gallery:2013 Honda Civic Review Photos

Related Gallery:2013 Honda Civic Si Photos

Related Gallery:2013 Toyota Camry Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01