盗難車が発見される確率が高い州、低い州ランキング 愛車の盗難を防ぐ方法も公開
Related Gallery:2011 Ford F-250 Super Duty Photos


米国の自動車保険会社大手、プログレッシブ保険(Progressive Insurance)が、盗難車の回復率(盗難車が発見される割合)に関するデータを公開した。データは2012年のもので、保険請求が行われた所在地や時期などについて報告されている。

全米の盗難車の平均回復率は46%だが、州によって大きな違いがある。最も回復率が高いのはワシントン州の71%、その後にユタ州(63%)、サウスダコタ州(61%)、ネバダ州(61%)、カルフォルニア州(60%)と続いている。最低の回復率という不名誉な結果になったのはミシガン州で、わずか19%となっている。続いて、ペンシルバニア州(26%)、アーカンソー州(28%)、アラバマ州(28%)、ミシシッピ州(29%)がワースト5だ。

このデータには、なぜ回復率が州によってここまで違うのかについては報告されていないが、プログレッシブ保険によると、盗難を防ぐために車のオーナーができることがあるとしている。「駐車時にiPadやGPSなどを含む貴重品を車内に置かないこと」「ほんの数分の駐車であってもドアをロックすること」「買い物をした品を座席に置く場合は、毛布などで覆って何が置いてあるか分からないようにすること」などが挙げられおり、夏や週末は窃盗率が上がるので、より一層の注意が必要だという。また、米国IIHS(道路安全保険協会)の関連団体、Highway Loss Data Institute(HLDI)はフォード「F-250 Super Duty」もっとも盗難率が高い車であると発表している。車を購入する際には、このような点も考慮した方がいいかもしれない。

さらに詳しいデータや盗難防止についてはプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。

By  Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2011 Ford F-250 Super Duty Photos


【PR】盗難車の回復を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Tiger Woods GM-owned Cadillac Escalade

Related Gallery:2010 Lexus HS250h

Related Gallery:2012 Honda CR-V LA 2011 Photos

Related Gallery:2011 Hyundai Sonata 2.0T First Drive

Related Gallery:Honda Urban SUV Concept: Detroit 2013 Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01

Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-02