【スパイショット】中国メディアが新型MINI「クーパー」のインテリア画像をキャッチ!
新型MINI「クーパー」の詳細が徐々に明らかになりつつある。先日、その外観についての情報をお伝えしたが、今回、中国の自動車情報サイト『Car News China』が内装の様子をキャッチしたので、お届けしよう。

内装は、かなりの変更が加えられているようだ。まず、目を引くのは、これまでMINIの特徴だったセンターに埋め込まれていたスピードメーターが、タコメーターと並んでステアリングコラムの上に移動している点。その代わりと言ってはなんだが、センターには、大型のラジオコントローラーが据え付けられている。やたらとスイッチが多く、黒いプラスチックがむき出しのこのコントローラーについて、『Car News China』は「ひどくカッコわるい」と酷評している。

しかし、我々Autoblogのスタッフの間では、センタースタックの下部に並んだトグルスイッチや、ダッシュボードにあしらわれたチェッカー模様、シートサイドボルスターのチェック柄などの評判はよかった。また、シートに取り付けられた可動式クッションをスライドさせることで、体格が大きめなドライバーの脚もしっかり支えられるようになっていることも評価する声が多かった。

とはいえ、ドア部分、シフトレバー、パーキングブレーキなど、一部にはまだカモフラージュが残っており、完全な形でのお披露目は、9月に開催予定のフランクフルトモーターショーまで待つしかなさそうだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】MINIの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lenovo ThinkPad 10

Related Gallery:Death penalty, execution methods

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:Lytro Pressebilder