スズキ軽自動車「カプチーノ」が復活するのでは? という噂が入ってきたのでお伝えしよう。

90年代初期に誕生した「カプチーノ」は、657ccの3気筒エンジンを搭載したリアドライブに、取り外し可能なルーフを搭載したオープンカーにもなるスポーツクーペ。同車は1998年に生産が中止されたが、2016年辺りに復活するとささやかれている。

まだ詳しいことは分かっていないが、新型はスズキの軽自動車をベースにされると思われる。オリジナル同様、リアドライブとなるなら「ジムニー」か「キャリィ」が有力だろう。また、スズキが開発コストを削減するために他のメーカーと協力するのではないかという話もある。スズキが、ケータハム「セブン」にターボ付き3気筒エンジンを提供したことを考えれば、現実味のある話だろう。

軽のスポーツカー「カプチーノ」の復活を楽しみに待とう。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】カプチーノの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:10 Cool Facts About Corgis

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung NC10 NetBook


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Mercedes G230 se accidenta

Related Gallery:Cadillac XLR-V 2007

Related Gallery:

Related Gallery:Polaroid Z2300 sample shots

Related Gallery: