【レポート】BMW「i8」の市販モデルが9月のフランクフルトに登場!
Related Gallery:Behind the scenes at GoPro's athlete summit


米自動車情報サイト『Edmunds』によると、BMWはプラグインハイブリッド(PHV)のスポーツカー「i8」の市販モデルを、今年の9月10~22日に開催されるフランクフルトモーターショーで披露することを明らかにしたという。7月に発表されたオールEVの小型ハッチバック「i3」に続き、いよいよBMWの新たなブランド「i」の第2弾モデルの姿が明らかになる。

i8は、BMWが2009年に発表したコンセプトカー「ビジョン・エフィシェント・ダイナミクス」をベースとしたPHVで、高性能なスポーツカーでありながら、小型車並の優れた燃費効率を兼ね備えている。スペックはまだ明らかにされていないが、前輪は電気モーター、後輪は1.5リッター3気筒ターボエンジンで駆動し、最大出力の合計は約393hp、最大トルクは約56.1kgm、車両重量は約1417kgと予想される(これまでの『Autoblog』の情報をもとに算出)。また、電気モーターのみでの航続距離は20マイル(約32km)前後、0-100km/hは5秒弱とみられる。



正式な発売開始は2014年中になりそうな雰囲気だが、ひとまず今は、9月のフランクフルトでのお披露目を楽しみに待とう。『AutoblogGreen』でi3とi8のレポートも紹介しているので、待ちきれない方はそちらもご覧いただきたい。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Behind the scenes at GoPro's athlete summit


【PR】i8の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Sony Ericsson Xperia Arc MWC hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:Acer Aspire M3 Touch Ultrabook hands-on

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011