有名人から無名の人までがスピーカー(講演者)として参加し、様々なアイデアを披露するTED。日本でも注目されているこのイベントには、実は健康・医療分野に限定した「TEDMEDカンファレンス」というのもある。今回は、今年のTEDMEDで紹介された、救急車よりも速く現場へ駆け付ける「ambucycle」という救急バイクについてお伝えしよう。

スピーカーのエルサレム出身のイーライ・ベア氏は6歳のとき、テロによるバス爆破事件を目撃。それをきっかけに15歳で地元の救急医療のボランティアに参加するようになった。実際に事故や爆弾によって被害を受けた現場に出ると、渋滞が多いエルサレムでは救急車が現場に到着するまでに時間がかかり、救命処置が間に合わないケースを数多く目の当たりにしたという。



こうした状況を打破しようと、同氏はその後「United Hatzalah」(Hatzalahはヘブライ語で"救助"の意味)という救急医療のボランティア組織を設立し、ambucycleを開発。United Hatzalahの救急医療チームはambucycleを使い、3分以内に現場に駆けつけ、救急車が来るまで救命処置を行っている。この救急バイクには救急車に積載される医療器具や医薬品が全て積まれており(担架を除く)、昨年はイスラエルで20万7000人もの傷病者を手当てしているそうだ。

この救急バイクは、交通渋滞の多い東京やニューヨークでも活躍しそうだ。それでは早速、ベア氏によるプレゼンテーション(英語)を見てみよう。



By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】救急バイクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Nintendo Wii U en vivo

Related Gallery:Fotos espía: Mazda RX-8

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon