これはパクリ過ぎ!? 中国メーカーがVWの新型SUV「タイグン」のコピー車を販売!
Related Gallery:


急速に発展する中国の自動車メーカー。それにともない斬新なデザインを生み出す中国人の自動車デザイナーも誕生するなど、いまや日本や欧州の大手自動車メーカー各社が中国にデザインスタジオを建設するほど。しかし、中国の江蘇省湖モーターズが、2016年頃にフォルクスワーゲンが発売を予定している新型コンパクトCUV「タイグン」にあまりにも酷似した車を製作し、販売しようとしているという。

江蘇省湖モーターズが販売しようとしている車は「SUV」と命名され、画像を見ても分かるように、タイグンに瓜二つ。フロントとリヤに関しては、多少オリジナリティはあるが、タイグンのデザインに微調整を加えた程度と言えるだろう。



車情報サイト『IndianAutosBlog』は、中国はこれまでにもMINIやフォード、キャデラックといったメーカーのクルマに酷似したモデルを発表してきたが、他社の発売前のモデルをここまでコピーし、特許を申請することは恐らく初めてのことだろうと報じている。

この事態を受け、当のフォルクスワーゲンが黙っているとは思えない。きっとすぐに法的訴えなどの行動を起こすだろう。今後の動向に注目したい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】コピー車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Benq Joybook Lite U121 Eco in Taiwan

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)