F1のマクラーレンチームを題材にしたCGアニメーション・シリーズ『Tooned』。シーズン2に突入した同シリーズの最新エピソードでは、マクラーレンチームの創始者であるブルース・マクラーレンの若かりし日のレースに賭ける熱い情熱が描かれている。

このアニメーションは、BBCとともにF1の放映権を持つイギリスのテレビ局Sky TVが、視聴者獲得のためのプロモーションとして放送しているもの。シーズン2は、今年50周年を迎えるマクラーレンチームの歴史を振り返るストーリーとなっている。



第2話となる今回は、まだ10代のブルース・マクラーレンが、試行錯誤を繰り返しながら、時速100マイルの壁を超えようと奮闘する姿を映し出している。また、レース初出場の時に彼が乗ったという、父親とともにチューンアップした真っ赤な「オースチン7」も登場する。

それでは早速、モータースポーツの楽しさが伝わってくるアニメーションをどうぞ。夏休みの子どもたちと一緒に視聴するのもおすすめだ。




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:McLaren P13: Spy Shots Photos

Related Gallery:McLaren P1 XP2R Spy Shots Photos

Related Gallery:2013 McLaren MP4-12C Spider First Drive Photos

Related Gallery:Gemballa GT Spider based on the Mclaren MP4-12C Spider Photos

Related Gallery:Mclaren P1 Geneva 2013 photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04