Related Gallery:


新型スバル「レガシィ」のプロトタイプが米ミシガン州でキャッチされた。「レガシィ」のフルモデルチェンジは2009年に現行(の5代目モデル)になって以来となる。

プロトタイプは、かなり厳重にカムフラージュされているが、今年初めに発表された「WRXコンセプト」に使われていたコの字形デザインのブレーキライトなどを確認することができる。



どうやらスバルは、新型「レガシィ」をインフィニティ「G37」やアウディの「オールロードクワトロ」といった高級路線にしたいようだ。また、「XVクロストレック ハイブリッド」(日本名:「XVハイブリッド」)がデビューしたことを考えると、新型「レガシィ」もハイブリッドが採用される可能性が高い。

現在のところ、スバルから新型レガシィについて何のコメントも出されていないが、恐らく来春のニューヨークオートショーあたりでの披露となるだろう。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】スバル レガシィの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Contacto: Lamborghini Huracán


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Microsoft Code Space