Related Gallery:Audi Minato Mirai Grand Open

Related Gallery:Audi Minato Mirai Grand Open press


アウディが、8月4日に横浜みなとみらい21地区にて「Audi みなとみらい」をオープンします。今回のオープニング記者会見では、アウディ ジャパン株式会社 大喜多寛代表取締役社長、アウディ ジャパン販売株式会社 大西英之代表取締役社長、祝辞として横浜市長の林文子氏、ゲストに浅野忠信さん、森泉さんが出席し、それぞれアウディに対するイメージや、みなとみらいという土地についてお話をしました。


アウディみなとみらいは、横浜赤レンガ倉庫や横浜ランドマークタワーの近くにあります。カップヌードルミュージアム(画像右上、左側に位置する茶色の建物)の隣に位置し、観覧車の斜め向かいにあります。


国内最大規模のショールームとなり、最新ラインナップ18台を展示。それから、アウディ認定中古車23台を展示するAudi approved Automobileみなとみらいを併設しています。画像をみてもわかるとおり、大きいこのスペースには、車の展示だけではなく、アウディ純正アクセサリーや、グッズも販売されており、おしゃれなカフェや、こだわりが一目でわかるキッズルームが設置されています。

みなとみらい21地区は、環境共生都市を目指す地域でもあり、それはアウディの目指す環境性、文化性、社会貢献意識と融和するエリアでもあります。自動車産業だけでなく、文化や芸術にも力を入れるアウディとして、横浜に貢献できればと大喜多氏は語りました。

また、この施設の中に正規販売店スタッフ向けに行う研修施設としてアウディトレーニングセンターみなとみらいを設置することによって、年間7000人が研修プログラムに参加可能であり、今後の店舗大規模化に対応してさらにサービスの質的向上を目指すとのこと。

<左:カフェ/右:サービス工場>

横浜市長である林氏はかつて自動車会社で社長を務めたこともあり、クルマの重要性について関心の高いということもあり、このアウディみなとみらいが横浜にオープンすることによって、大きな期待を寄せていますと語りました。

見ているだけでも落ち着いた雰囲気で居心地の良さが分かるショールーム。オープニングフェアは8月4日から11日まで開催するとのことです。

Related Gallery:Audi Minato Mirai Grand Open

Related Gallery:Audi Minato Mirai Grand Open press



エントランス1

エントランス2
建物内観(1F)
建物内観(2F)
建物内観(2Fから1F俯瞰)

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Audi Quattro Concept Quick Spin Photos

Related Gallery:2014 Audi R8 V10 Plus: First Drive

Related Gallery:2013 Audi A4: First Drive

Related Gallery:Audi R8 Coupé 5.2 FSI quattro

Related Gallery:2013 Audi R8