【ビデオ】トヨタが立ち乗り型移動支援ロボット「ウィングレット」の実験をスタート
Related Gallery:

今回は、トヨタが5年前に発表した立ち乗り型パーソナル移動支援ロボット「Winglet(ウィングレット)」の初めてとなる公道での実証実験についてお伝えしよう。トヨタは茨城県つくば市のつくばモビリティロボット実験特区で、「ウィングレット」の公道実証実験を今年度からスタートし、3年かけて安全性や実用性、利便性を検証するという。

東京から約60キロ北東に位置するつくば市は、環境モデル都市に指定されており、低酸素社会の実現に向け様々な取り組みを行っている。環境にやさしいまちづくりを進める市にとって、ウィングレットの公道実証実験は有意義だと言えるだろう。

「安心して自由に移動を楽しめる社会の実現」を目指し開発されたウィングレットの最高速は6km/h。また、1回の充電で約9.7キロ走行可能で、フル充電に要する時間は1時間だという。

詳細が気になる方は、ビデオと併せてプレスリリースをチェックしていただきたい。




By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ウィングレットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:How to Stop Your Dog From Barking

Related Gallery:

Related Gallery:Amazon Fire Game Controller

Related Gallery:

Related Gallery:Alcatel OneTouch Idol 2/Idol 2 Mini


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy