Related Gallery:Moog Synthesizer Timeline


ボルボ・カー・ジャパンは、熊川哲也氏が率いる"K バレエカンパニー"所属でプリンシパル・ソリストとして様々な公演で主演バレエダンサーとして活躍している宮尾俊太郎氏に、ボルボ「V60」を車両貸与することを7月26日に発表した。


今回宮尾氏に貸与された車両は、「V60」シリーズの特別仕様車であるT4-Rデザインで ある。1.6L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載したT4をベースにして、専用のスポーツサスペンション、専用シクルメタルドアミラーカバー、専用フロ ントバンパー、専用ディフューザー付リアバンパー、専用デュアル・スポーツテールパイプが装備等が特別装備されている。

写真はボルボ・カーズ・港・中央にてアラン・デッセル社長より宮尾俊太郎氏にキーを渡す納車式の際に撮影されたものだ。言うまでもないが実際のキーはこんなには大きくない。


インテリアは、専用本革スポーツシート、パーソナル・カー・コミュニケーター/キーレスドライブ、専用アルミニウムインテリアパネル、スポーツペダル、専用フロアマットなどが特別装備されている。

宮尾氏のボルボ「V60」に乗りたいという希望に応えて、提供された今回の車両にはもちろん、赤外線レーザーで前方車両への追突回避、低減するオートブレーキシステムである"シティ・セーフティ"など最新のボルボの安全哲学が生んだセーフティテクノロジーが搭載されている。

安全性の高いボルボが、バレーダンサーのように体が資本の職業のユーザーに選ばれるというのは必然だろう。加えてピンククラウンぐらいインパクトがあるこの水色カラーのボルボは、目立つという点からもより安全性が高まっているに違いない。

Related Gallery:Moog Synthesizer Timeline


【PR】V60の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:HP Pavilions Presarios Notebook

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC