Related Gallery:


先日、自動車の町として知られるデトロイト市が破産を申請したとお伝えしたが、米自動車メディア『Automotive News』に、「これを機に米国の自動車会社はデュアルクラッチトランスミッション(DCT)を廃止し、国民にDCT搭載車を買うよう勧めるのをやめるべき」という内容の記事が掲載された

記事を書いたのは『Automotive News』のライターで、主にクライスラーの記事を担当しているというラリー・P・ヴェレケット氏。同氏は、ヨーロッパで誕生したDCTは「米国の道路やドライビングスタイルには合わない」と主張。現に、フォードクライスラー、GMはDCTを搭載しているが、トルクコンバーター付きのオートマチックと比べてシフトの応答性が速くて燃費が良いにもかかわらず、その歴史が浅いため、変速ショックが大きい点や生産コストが高い点など改良すべき点はまだまだ多く、顧客やメディアの評価はぱっとしない。

同氏の「DCTはアメリカ人には合わない」という意見には賛成しかねるが、確かにDCTは洗練されていない部分が多いことは認めよう。特にフォード「フォーカス」ダッジ「ダート」のような普段乗りの車では批判の声が多く、高性能なトランスミッションの導入が必ずしも通勤の足として使うタイプの大衆車になじむわけではないようだ。さらに、パドルシフトが搭載されていないモデルでは、ドライバーがDCTの恩恵を得るのは特に難しいだろう。

%VIRTUAL-Polls-BZHM1A%

By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】DCT搭載車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Asus VX3 Hands on

Related Gallery:Peugeot 308

Related Gallery:2015 Lexus NX200t: Beijing 2014 Photos

Related Gallery:Bowers & Wilkins C5 in titan

Related Gallery:Courtney Robertson


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:iPad G-Form Sleeve

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy