【ビデオ】ミニを愛するオーナーが熱く語る
不朽の名車として名高い初代「MINI」。今回は、MINIを愛する人物がその魅力を熱く語る映像をご紹介しよう。

この映像は、YouTubeでクルマ関連の動画配信を行っている『Electric Federal』が制作したもの。ナレーションを担当しているのは、米カリフォルニアにあるMINIの専門店を経営するグレアム・リード氏。彼は、MINIが誕生した時代背景が重要だと語る。初代「MINI」は、1950年代半ばのスエズ危機により石油の価格が高騰したことを受け、実用的かつ経済的な大衆車として製造された。その後、年月を経てMINIはポルシェ「911」にも引けを取らない、高い性能を誇るマシンとなった。



リード氏によると、初代「MINI」のエンジンをホンダ製のエンジンに載せ替えるオーナーが多いという。また「たった540㎏ほどの車体で、現在では250hpまでの力を発揮できるようになったMINIの性能は本当に素晴らしい」とMINIの進化を評価している。

リード氏はBMWが販売している新型モデルにも、同じように愛情を注いでおり、映像には、BMWが発売した「クーパーS」とクラシックモデルが並走する様子も登場する。

それでは早速、MINIを愛するグレアム・リード氏のインタビューをご覧いただこう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ミニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Cr-48: a second look

Related Gallery:

Related Gallery:Haier Flybook V5/VM

Related Gallery:Windows Phone 7 Series Interface

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:old dv6 Bench