MINIが提案する、新しいキャンプのカタチ
Related Gallery:Celebs With Sticky Fingers

Related Gallery:

Related Gallery:Toni Braxton


MINIが、ふらっと旅に出るのが好きな人にオススメなアウトドア向けの3台のモデルを発表したのでご紹介しよう。

「クラブバン・キャンパー」は「クラブバン」をベースに、コンロと小型冷蔵庫が収納された引き出し式の小型キッチンが付いているキャンピングバン。


「カウリー・キャラバン」はMINIでけん引するために造られたトレーラーハウス。2人分のベッドスペースと2口のコンロの他に、ポンプを備えたウォータータンクとシンクが付いている。また備えつけのソーラーパネルでバッテリーを充電し、車内の冷蔵庫やAV機器に使用することが可能だ。ちなみに「カウリー」の名前は、古くからMINIを製造してきた工場があるイギリスの地名から付けられている。


「カントリーマン・オール4キャンプ」は「カントリーマン」の屋根にテントを取り付けたもの。テントは折りたたみ式なので、必要な時に広げれば、居住用スペース付きの2階建ての車に早変わりする。

残念ながら、これらのモデルの発売は未定だが、「カントリーマン・オール4キャンプ」のテントなどは、MINIの車であれば取り付け可能であろうし、アクセサリーとして販売するのも難しくはないはずだ。

MINIが提案する、わくわくするような写真の数々をご覧いただきたい。併せて、プレスリリース(英語)もどうぞ。



By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Celebs With Sticky Fingers

Related Gallery:

Related Gallery:Toni Braxton


【PR】ミニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Lenovo ThinkPad 10

Related Gallery:nude and metallic for spring 2014

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Microsoft Code Space