2014年開幕予定の電気自動車(EV)による新たなレース「フォーミュラE」。その開催地が正式に決定された。

レース予定地は、ロサンゼルス、マイアミリオデジャネイロ、ブエノスアイレス、ロンドン、ベルリン、ローマ、そして北京、バンコク、プトラジャヤの10都市。

同レースで使用されるマシンについては、マクラーレンがモーター、トランスミッション、電子機器を供給。ウィリアムズがバッテリー・パワーユニットを提供し、シャーシはダラーラ、タイヤサプライヤーはミシュランが担当するという。

また、フォーミュラEの主催者であるアレハンドロ・アガグ氏は、車情報専門サイト『Autoweek』に対し、「F1のトップチームにも参加を呼びかけている」とし、マクラーレンとの間で、すでに交渉が行われていることを明らかにした。そして、将来的にはフェラーリレッドブルといった名門チームの参加も望んでいると語った。

先日、同レースの公式テストドライバーであるルーカス・ディ・グラッシが、ロサンゼルスでテスト走行を行った様子をお伝えしたが、本番のレースに出場するドライバーについては、アガグ氏は「まだ具体的な名前は挙げられない」としている。しかし、元F1ドライバーやGP2ドライバーが参戦することは明らかなようだ。

フォーミュラEは2014年にローマを皮切りに開幕する。電気モーターだけを使ったゼロエミッションの新時代カーレースの到来を楽しみに待とう。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】電気自動車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Sony's 0.3mm OLED

Related Gallery:2007 Goodwood Festival of Speed: Ferrari

Related Gallery:Samsung Gear 2 review

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x