【ビデオ】1275hpにチューンした車が豪快バーンアウトの末、炎上!
カーマニアが自慢の車を披露し合うクルマイベント、「パワークルーズ」。ミネソタ州のブレーナード・インターナショナル・レースウェイで今月12~14日に開催された同イベントから、あまりにも豪快なバーンアウト映像が届いたのでご紹介しよう。

この映像に登場するマシンは「パワークルーズ」の主催者でもあるマイケル・ガップ・ギルバート氏が、ホールデンの純正チューニングブランドHSVの「Clubsport R8」をベースに、さらに5万5900ドル(約556万円)をつぎ込み大改造したマシン。同氏はR8の6.2リッターLS3エンジンでは満足出来ず、米チューナーSonny's Racing Components製の727立方インチ(約11.9リッター!)のV型8気筒エンジンに積み替え、それをチューンしたそうだ。最高出力1275hpをたたき出すというこの車は、昨年末に1/4マイル(約400メートル)で10.5秒、140mph(約225km/h)を記録している。

それでは、凄まじいバーンアウトを確かめてほしい。舞い上がる白煙が炎に変わるラストは鮮烈だ。ただし少々刺激的な映像なので視聴にはご注意を。



By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ホールデンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 SRT Viper TA: New York 2013 Photos

Related Gallery:HP VT_Red_Rear

Related Gallery:

Related Gallery:Blackberry 8520 in Hong Kong

Related Gallery:Dell Streak 10 Android Tablet


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon