車の運転に潜む危険は迷惑なドライバー路面に開いた穴だけではない。シカとの衝突や道路の高架からの投石ならぬ"投鹿"、そしてクマとの衝突など野生動物が原因のケースもある。今回はレーストラックを走るBMW「M3 GTS」に1匹の動物が飛び込んできた瞬間を車載カメラが捉えたのでご紹介しよう。

事故があったのはポーランドのレーストラック。オレンジ色のBMW M3 GTSを、轟音を立てて高速で近付くニンジンと勘違いしたのか、なんとウサギがフロントガラスに勢いよく飛び込んできた。ちなみにウサギがぶつかった時のM3のスピードは89mph(約143km/h)。BMWは外装こそ無傷だったものの、安全ガラス仕様のフロントガラスは粉々になって室内に飛び散った。幸い助手席に乗っていた同乗者にケガはなかったが、かわいそうなことにウサギは助からなかった。

流血の惨事ではないが、かなりの衝撃映像なので視聴には注意してほしい。なお、衝突の瞬間は0:57辺りだ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】野生動物にも負けない車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Malik Bendjelloul

Related Gallery:pool-jet-propels-kids-through-water-gives-them-new-toy-to-fight

Related Gallery:Volkswagen Passat BlueMotion Concept

Related Gallery:Dodge Dart (2013)

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian