【ビデオ】価格は67万円! 日産が
Related Gallery:カンヌ国際映画祭2014 豪華すぎるフォト特集


日産は15日、新興国向け低価格車ブランド、「ダットサン」の第1号モデル「GO」をインドで発表した。

ダットサンはかつて広く親しまれた日産の小型車ブランドだが、1981年に日産ブランドに統一され、徐々に消滅していった。この歴史的な名称が、新興国向けの大衆車ブランドとして復活することが明らかになったのは去年の3月のことだ。



GOは、1941年に誕生した初代ダットサン「脱兎号」にちなんで名付けられたという。同車は、5人乗りのコンパクトな5ドアハッチバックで、1.2リッターエンジンを搭載。エンジンの気筒数や最高出力などの詳細は不明だが、現時点では5速マニュアル車のみ投入されることが明らかになっている。トランスミッションをコンソールに配置し、前部座席にかなりのゆとりが確保されているようだ。

低価格車ブランドを目指しているため、GOのインテリアはかなりシンプル。計器盤はスピードメーターのみで、5速マニュアル・トランスミッションやセンターコンソールの構造も実に簡素だ。その一方で、スマートフォンやiPod接続が可能なモバイルドッキングステーションを装備するなど、先端テクノロジーはしっかり押さえているという。

新生ダットサンの記念すべき第1号モデルは2014年の頭に、インドで40万インドルピー(約67万円)で発売される見通し。詳細はダットサンのプレスリリース(英語)で確かめてほしい。合わせて、同ブランドのプロモーション映像もチェックしよう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:カンヌ国際映画祭2014 豪華すぎるフォト特集


【PR】ダットサンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Darma Smart Cushion und iOS App

Related Gallery:Top 5 Influential Aston Martins

Related Gallery:

Related Gallery:Chris Brown Bodyguard Trial Photos

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC