マツダのサブコンパクトカー「マツダ2」(日本名:「デミオ」)の次世代モデルと思われる写真が日本の雑誌に掲載されたのでお伝えしよう。

マツダは、昨年2月、「今後5年間でフルSKYACTIVE搭載車を8車種導入する計画である」ことを公表。その言葉通り同社は、その後短期間のうちに「CX-9」、「CX-5」、「マツダ6」(日本名:「アテンザ」)、そして先月発表された「マツダ3」(日本名:「アクセラ」)と、次々とSKYACTIVE TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)を全面採用した新型車を発表している。

そして今回、次期「マツダ2」(日本名:「デミオ」)が、フルSKYACTIVE搭載車として新たにデビューすることとなったようだ。新型のプラットフォームには、CX-5のものが採用される予定で、2.0リッター4気筒のSKYACTIVEエンジンの搭載が予想されている。

外観については、マツダ車特有のデザインを踏襲しているものの、フロントエンドが短い分、他車種よりかなり丸味を帯びた印象だ。

同車は2015年型のマツダ2として、来年春に開催される開催されるニューヨーク国際モーターショージュネーブモーターショー、もしくは北京モーターショーでお披露目されるのではないかとも言われている。今後の情報に期待しよう。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新型デミオの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:華碩 Transformer AiO 合體

Related Gallery:Rare US car collection

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x