スズキ、フェイスリフトした「スイフト」にクラストップの低燃費を誇る新型エンジン搭載!
スズキは17日、小型乗用車「スイフト」に一部改良を施すと同時に、新開発の「デュアルジェット エンジン」と独自の減速エネルギー回生機構「エネチャージ」を搭載する新グレードを設定すると発表。1.2リッター以上のガソリン車トップとなる低燃費26.4km/リッターを達成したという。

Related Gallery:Suzuki Swift (2013.7.17)

 
2010年に発売された現行型スイフトに、今回初めてフェイスリフトが施された。大きく変更されたのはフロント・バンパーの形状。下側のグリルがよりワイドに拡がり、一部グレードではフォグランプの脇にLEDイルミネーションランプが装備された(それ以外のグレードではシルバーのガーニッシュが付く)。上側のラジエター・グリルには立体感のあるメッシュ・タイプを採用。インテリアではシート表皮のファブリックが変更になった。グレードによって標準装着される16インチ・アルミホイールのデザインも変わり、ボディ・カラーに新色の薄い青色「ルミナスブルーメタリック」が設定されている。見えないところでは、タイヤのスリップや横滑りを抑制するESP(車両走行安定補助システム)が全車に標準装備された。



エンジンでは、先代型の後期から採用されてきた1.2リッター直列4気筒K12B型に、1気筒あたり2本のインジェクター(燃料噴射装置)を装備したデュアルジェット エンジンが新たに登場。燃焼室をコンパクト化することで圧縮比をこれまでの11.0から12.0に高め、燃焼効率を改善したという。これによって起こりやすくなるノッキングは、排出ガスの一部を冷却して燃焼室内に再循環させ、燃焼温度を下げる「クールドEGR」や、ピストンの裏側にオイルを吹き付けて冷却する「ピストンクーリングジェット」などを採用することで抑制。さらにピストン、シリンダー、クランクシャフト、タイミングチェーン、オイルポンプなどに様々な改良を施してさらなるフリクション(摩擦抵抗)の低減を図ったという。1,242ccの排気量や、最高出力91ps/6,000rpmに変更はないが、最大トルク12.0kgmの発生回転数が4,800rpmから4,400rpmに下がっている。組み合わされるトランスミッションはCVTのみの設定となる。



また、このデュアルジェット エンジン搭載モデルには、リチウムイオン・バッテリーを併用した独自の減速エネルギー回生機構「エネチャージ」や、ブレーキを踏んで13km/h以下に速度が落ちるとエンジンを停止させる「新アイドリングストップシステム」、エンジンが止まることでエアコンが停止しても蓄冷材を通した冷風を室内に送る「エコクール」など、スズキの軽自動車で一足先に採用されている低燃費化技術「スズキグリーンテクノロジー」を小型車で初めて搭載した。車内のインストゥルメント・パネルにもエコドライブを支援する専用メーターを採用し、ドライバーに燃費効率が良い運転を促す。



これらを搭載するモデルは既存グレードの「XG」「XL」「XS」にそれぞれ設定され、「デュアルジェット エンジン(Dual Jet Engine)」と「エネチャージ(Ene-Charge)」を表す「DJE」という表記が付く。燃費は20.6km/リッターから26.4km/リッターに大幅向上するが、車両価格は12万円弱ほど高くなる(2WDモデル)。ただしエコカー減税の対象となるため自動車取得税および自動車重量税が免税となるから、支払総額では8万円前後の違いだ。

ちょっとややこしいのだが4輪駆動モデルは既存のグレードも含め全てエンジンがデュアルジェットに置き換えられたため、(エネチャージ等も搭載するDJEの4WD車とは)価格も燃費もその差はより小さい。詳しくは公式サイトでご確認いただきたい。



また今回の一部改良では、エアロパーツを装着したボディとヨーロッパ仕様の足回りを持つ特別仕様車「スイフトRS」に、より大型の前後アンダースポイラーが採用され、全長が25mm拡大した。他グレードとの差別化は進んだが、デュアルジェット エンジン搭載モデルは4WD車のみとなる。



ハイブリッドを除く排気量1.2リッター以上のガソリンエンジンを積む市販車で、ついに最良の燃費を達成したスイフトにとって、想定されるライバルはマツダの「デミオ 13-SKYACTIV」だろうか。あちらは1.3リッターだが、燃費だけでなく最高出力・最大トルクともスズキの1.2デュアルジェット エンジンの方が実は上回る。ただし価格はスイフトの方がやや高め。

ダイハツと熾烈な戦いを繰り広げている軽自動車市場に留まらず、戦場を小型車に広げても積極的な攻めに出たスズキ。ハイブリッドに頼らず、既存の技術を磨くことでどこまでクルマの燃費は伸びるのか。孤独にも見える彼らの挑戦は続く。

改良されたスイフトの詳しい情報は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。


スズキ スイフト スペシャルサイト

Related Gallery:Suzuki Swift (2013.7.17)

 
【PR】スイフトの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Suzuki Swift Sport Customize 2012

 
Related Gallery:Suzuki Swift Sport: Tokyo Auto Salon 2012

 
Related Gallery:Suzuki Swift Sport : Tokyo Motor Show 2011

 
Related Gallery:2010 Suzuki Swift

 
Related Gallery:Suzuki Swift JWRC Replica

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 05

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 03

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 02

 
Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-02