【レポート】BMW「M4」の2014年型新モデル、注目ポイントは「軽量化」
Related Gallery:


英BBCの人気自動車番組『トップギア』で、BMW「M3」の後継モデルとなる「M4」の一部仕様が明らかになったのでその詳細をご紹介しよう。

この情報はBMWのプロダクト・マネージャーを務めるマット・コリンズ氏が番組内で明らかしたもので、同氏によるとBMWはM4の軽量化に力を入れており、「M3」よりもアルミ合金やカーボンファイバーなどの軽量素材を効果的に活用するという。またエンジンについてはターボチャージャー付きの6気筒エンジンを搭載するとした。



また同氏は「既存モデルのエンジンを強化しただけのようなクルマにはしたくないし、軽量化にこだわる余りM3の良さを失ってしまうことも避けたい」と述べている。

さらにコリンズ氏は、BMWは小型EV「i3」やプラグイン・ハイブリッド・スポーツカー「i8」でカーボンファイバー強化プラスチックを採用しているが、今後他のモデルも軽量化を図っていく方針だという。なお、「M3」には軽量化モデルの「M3 CSL」が2003年に投入されたこともあり、「M4 CSL」の開発も期待されるところだが、同氏は「現在「M4」のCSLモデルを造る予定はない」とその可能性を否定。しかし「お客様のニーズ次第で、より軽いバージョンの開発に取り組む可能性はある」と語っている。

なお、新型「M4」は2014年のLAオートショーでお披露目される可能性がありそうだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】BMW M4の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:2015 Hyundai Genesis

Related Gallery:Malik Bendjelloul

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough