【ビデオ】オペルが新しいコンセプトモデルをフランクフルトでお披露目
Related Gallery:


オペルは、9月開催の2013年フランクフルトモーターショーで、「モンツァ」のコンセプトモデルを披露すると発表した。

モンツァという名前は、オペルが1978~1987年まで製造していたクーペに付けられていた。オペル/ボクソール(オペルの英国でのブランド名)のカール・トーマス・ニューマンCEOは、「モンツァのコンセプトモデルは、次世代モデルの開発に必要な、ありとあらゆるテーマや要素をカバーして製作された」と話す。また、「高い技術と魅力あるデザインを、新たなインスピレーションで明快に表現したこのスタディモデルは、今後長期的にオペル/ボクソールの次世代モデルに影響を及ぼすことになる」と続けている。

同モデルの開発にあたっては、「効率性とコネクティビティー(接続性)」に徹底的にフォーカス。その結果、革新的なパワートレインが実現し、インフォテインメントシステムとの接続性も飛躍的に向上したという。

広いガラス面や、低いベルトラインなどといった外観には、かつてのモンツァとの共通点もみられる。オペルが公表した画像を明るく修正したもの(ギャラリーの右2枚)を見ると、かなりハンサムな出来栄えだと分かるだろう。真正面からのショットのみだが、スマートさや車高の低さ、鋭いアングルも非常に魅力的で、早く全身を披露してほしいものだ。

なお、このコンセプトモデルに市販化の予定はないようで、既に生産終了となったオペル「カリブラ」や、オリジナルのモンツァの後の空白を埋めることはなさそうだ。

カール・トーマス・ニューマンCEOが、同モデルを紹介した映像もアップしているので、こちらもぜひチェックしてほしい。詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】モンツァの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Thermaltake "Level 10" por BMW DesignworksUSA

Related Gallery:

Related Gallery:Fotos espía: Range Rover


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples