Related Gallery:2011 Ford F-250 Super Duty Photos


米国IIHS(道路安全保険協会)の関連団体、Highway Loss Data Institute(HLDI)が、2010年から2012年にかけて自動車盗難に関する保険請求の多かった車10台を発表した。この不名誉なリストの中で最も盗難率の高かった車は4WDのフォードF-250 Super Duty」だった。

この調査は、過去3年間(今年の場合は2010年から2012年)の盗難に関する保険請求の頻度に基づいて盗難の多かった10モデルを選んだもの。請求の中には、車をそっくり盗まれてしまったケースや、ハンドルやタイヤなど装備品の盗難、車上荒らしといったケースも含まれている。

盗難率ワースト1のF-250は、1000台につき7台の所有者から盗難関連の保険請求がされているという。この数字は実に平均の約6倍にあたる。同車は、この数十年間アメリカで最も売れているピックアップトラックとして知られているが、どうやらクルマ泥棒にもその人気は高いようだ。

また、HLDIが2003年から同調査を始めて以来常にワースト1だったラグジュアリーSUV、キャデラック「エスカレード」が、今年は6位に順位を下げている。これは、GMがハンドルロックや牽引等で盗まれるのを防ぐために車体の角度が変化すると反応するアラームを導入するなど、盗難防止システムを強化したことによると同団体は分析している。とはいっても、実は同車種以外のGMのフルサイズピックアップトラック及びSUVが、保険請求の多い車10位以内に8車種も入ってしまっているのだからGMとしては複雑な心境だろう。

なおHLDIは、この調査の他に保険請求の少なかった車のリストを同時に公開している。盗難率の低かった車は同率一位でレクサス「HS 250h」ヒュンダイ「タクソン」ホンダ「CR-V」ダッジ「ジャーニー」などが名を連ねていた。

調査結果についてのさらに詳しい情報は、HLDIのサイトプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2011 Ford F-250 Super Duty Photos


【PR】クルマ泥棒人気車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:SEMA 2010: Airhead Kustoms Ford F-350 Super Duty

Related Gallery:2011 Ford Super Duty

Related Gallery:2011 Ford F-150 First Drive

Related Gallery:2011 Ford F-150 engines

Related Gallery:2010 Ford F-150 SVT Raptor


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-01