シトロエン、スポーティでシックな「DS3 カブリオ レーシング」をグッドウッドで発表!
シトロエンは、7月12日から14日にかけてイギリスで開催されるモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」の会場において、"超スポーティでシックな"コンセプトカー「DS3 カブリオ レーシング」を公開すると発表した。

DS3 カブリオ レーシングはその名前が表す通り、シトロエンが2010年に発表したホットな限定モデル「DS3 レーシング」と、電動開閉式ソフトトップを持つ「DS3 カブリオ」を組み合わせたようなモデル。しかし、単に"ソフトトップ版DS3 レーシング"でもなければ、"DS3 カブリオにレーシングのパワートレインを移植しただけ"でもない。スポーツとシックを絶妙に融合させた内外装の仕立てに、シトロエン一流のセンスが光る魅力的なクルマとなっている。



ボディ・カラーは「ムーンダーク」と名付けられたマットなグレイ。これにグロスブラックで塗られた19インチ・ホイールが組み合わされ、ドア・ハンドルとドア・ミラー、リア・ハッチのトリムはブラック・クローム仕上げとなっている。フロント・グリルのフレームや前後アンダー・スポイラー、サイド・モール、オーバーフェンダー等には、DS レーシング譲りのカーボンファイバー製パーツを装着。3層構造のキャンバスを採用した電動ソフトトップは、黒地に「DSモノグラム」と呼ばれる模様が控え目に浮かび上がり、同じパターンがドアミラー・ハウジングにも彫り込まれている。そんな精悍なルックスに、鮮烈なアクセントとなっているのが、ボティ・サイドに入れられたストライプやフロント・リップスポイラーなどに使われている独特の赤。この色をシトロエンでは「カルミン」と称している。英語で言えば「カーマイン」、日本語では「洋紅色」と呼ばれる、カルミン酸色素から作られる顔料の色に由来するらしい。



車内にはバケット・タイプのシートを装備しているが、その表皮はナッパ・フルグレイン・レザー、特徴的なパターンが型押しされたレザー、アルカンターラという3種類の質感が異なる素材を腕時計のバンドのように組み合わせた「ウォッチ・ストラップ・デザイン」を採用。ブラックを基調とした室内に、ダッシュボードやシート・ハウジングのカルミン色が映える。シトロエンではこのコンセプト・モデルのシートと同じデザインで製作したチャイルド・シートも用意している。



世界ラリー選手権を戦う「シトロエン・レーシングのノウハウ」が注ぎ込まれているという1.6リッター直列4気筒DOHC直噴ターボ・エンジンは、最高出力204psを発生。DS3 カブリオの156psよりも大幅にパワーアップしているが、DS3 レーシングは207psだったので、それともややチューニングが異なるらしい。電動開閉式ソフトトップを装備しても、車両重量は25kgしか増加していないとのこと。トランスミッションはコンベンショナルな3ペダルの6速MTが組み合わされている。



この「DS3 レーシングのパフォーマンスやスポーティなルックス」と、「DS3 カブリオの洗練」を合わせ持つというコンセプトカーは、グッドウッドでお披露目された後、9月10日に開幕するフランクフルト・モーターショーでも展示される予定。噂では再び限定モデルとして市販化されるのではないかと囁かれているようだ。もし日本で発売されるとしたら、価格はDS3 レーシングの360万円より高くなることは間違いなさそうだが...。まずは東京モーターショーあたりで見られることを期待しよう。


Related Gallery:

 
【PR】DS3 カブリオ レーシングの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:A6 hybrid 01

 
Related Gallery:

 
Related Gallery:Celebrity Couples Who Met on Set

 
Related Gallery:Olympus E-PL2 in CES 2011

 
Related Gallery:SpeedFactory's Quarter-Mile Record 426 Charger

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

 
Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

 
Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

 
Related Gallery:LG OLED HDTV

 
Related Gallery:Magnus iPad Stand