【ビデオ】新型「スカイライン」の開発者の一人となったベッテルの働きぶりを追う!
Related Gallery:


4月にインフィニティの「ディレクター・オブ・パフォーマンス」に任命されたインフィニティ・レッドブル・レーシングのF1ドライバー、セバスチャン・ベッテル。就任100日を記念し、インフィニティがその成果を映像にまとめて公開した。

ベッテルがいかに卓越したレーシング・ドライバーであろうと、新型インフィニティ「Q50」(日本名:日産「スカイライン」)開発チームの即戦力になれるかは別の話。たった100日目で彼の仕事ぶりを評価するのは時期尚早とも思えるが、インフィニティによると、彼はダイナミクス性能の開発に欠かせない存在であり、すでにテスト走行も済ませているという。映像を見ると、インフィニティの国際ブランド大使も兼任するベッテルは、開発に積極的に参加していることがわかる。Q50のエンジニアに対して「将来はパドルシフトをハンドルに付けた方がいい」などとアドバイスするなど、革新的なニューモデルを生み出そうとする意欲を見せている。

ビデオでは、仏ポール・リカール・サーキットでのテスト走行の模様も収められている。英カンフィールドの欧州技術センター訪問時の詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】インフィニティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Panoz Esperante Spyder GT 25th Anniversary

Related Gallery:Sony Ericsson Satio Photo Test in Hong Kong

Related Gallery:Hands-on with Toshiba 4k glasses-free 3DTV prototype

Related Gallery:Sony Action Cam prototype hands-on

Related Gallery:Orange's pump charger puts your two left feet to good use


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC