【ビデオ】真夏には厳禁! 車内にペットを放置する危険性を獣医師が身をもって警告
米で後を絶たないペットの車内放置に抗議すべく、アメリカの獣医師が、自ら駐車中の暑い車内に閉じこもり、車内の様子を実況したビデオを公開した。

関連記事:美女と車と...犬? ジョージ・クルーニーの元カノが、体を張って教える夏の危険

実験に臨んだのは、ノースカロライナの獣医師アーニー・ウォード氏。気温約35℃の日中、タイマーと温度計を手に車に乗り込み、飼い主がよくやるように4つの窓をそれぞれ数センチずつ開けて実験を開始した。

すると開始直後から車内の気温はどんどん上昇。30分後にはなんと約47℃にまで達した。数センチの窓の開放はまったくの気休めでしかなく、高温無風の過酷な状況下では、熱を汗で放出できない犬や猫はなす術もない。まさに想像を絶する暑さの中で生き地獄を味わいながら命を落としていくのだ。

暑くなっていく車内でじりじりと体力を奪われていく恐怖を、身をもって体験したウォード氏の「絶対にペットを車内に放置しないでください」というメッセージには重みがある。痛ましい事故を防ぐためにも、このビデオをご覧になり、改めてペットや子どもの車内放置の危険性をかみしめて頂きたい。




By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ペットにやさしい車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:See This Gramercy Park Apartment

Related Gallery:See Luxury Estates in Greenwich, Conn.


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

Related Gallery:Android Figuren

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium

Related Gallery:Designer Androids

Related Gallery: