BMWジャパンは10日、高性能セダン「M5」のエンジンや足回りをさらに磨き上げ、マットなフローズン・ブラック塗装を施した特別限定モデル、その名も「BMW M5 Nighthawk」の予約販売を開始すると発表した。

Related Gallery:

 
「M5」は、BMWのミドルクラス・セダン「5シリーズ」をベースに、BMW M社が開発を担当する高性能モデル。さらにそのエンジン、サスペンション、ステアリングに専用セッティングを施し、ブラックで統一したエクステリアと数々の装備を与えた特別なモデルが、今回わずか10台のみが限定発売される「M5 Nighthawk」だ。

アメリカヨタカ、またはF-117ステルス戦闘機の愛称から採ったと見られる「ナイトホーク」の名前が表すように、ボディは光沢を抑えたマットな質感の「フローズン・ブラック」で塗装され、キドニー・グリルやドア・ハンドル、フロント・フェンダー・アーチ後方に取り付けられたサイド・ギルなどのパーツはダーク・クローム仕上げとなる。



フロントに搭載される4.4リッターV型8気筒Mツインパワー・ターボ(ツイン・スクロール・ツイン・ターボ)エンジンは、最高出力が通常のM5より15馬力増しとなる575馬力にまで引き上げられ、これにより0-100km/h加速も0.1秒短縮。後輪駆動の4ドア・セダンにもかかわらず、4.2秒という高性能スポーツカー並みのタイムを記録する。トランスミッションはデュアルクラッチ式の7速「M DCT Drivelogic」が組み合わされる。

ショックアブソーバーとスプリングだけでなく、スタビライザーやブッシュ類まで変更されたサスペンションによって、車高は10mmダウン。車速感応式パワー・ステアリング「M サーボトロニック」や、電子制御系の設定をアグレッシブに変える「Mダイナミック・モード」にも専用セッティングが施されているという。マット・ゴールド仕上げのキャリパーが眩しいブレーキは、軽量で耐摩耗性・耐フェード性に優れる「Mカーボン・セラミック・ブレーキ・システム」が標準装備。 ボディ同様マット・ブラック塗装された20インチ「M ライト・アロイ・ダブルスポーク・スタイリング 343M」鍛造ホイールに装着されるタイヤは、フロントが265/35ZR20、リアは295/30ZR20。M5の標準タイヤと幅は同じだがインチアップされている(=扁平率が低い)。標準で搭載されるスポーツ・エキゾースト・システムのテール・パイプにはブラック・クローム仕上げが施される。

敢えて目立つことを嫌ったかのようなエクステリアに対し、インテリアは鮮やかなサキール・オレンジのフル・レザーとカーボン・トリムで派手目に演出。シリアル・ナンバー入りのバッジが付く。



先述のように10台限定、左ハンドルのみの設定で、価格は1,820万円(消費税込み)。標準仕様のM5より325万円も高価だが、ヨーロッパでは「コンペティション・パッケージ」として設定されているハイ・パフォーマンス仕様に加え、様々な特別装備・オプションを満載しているのだから仕方なしといったところか。7月10日から8月30日までの期間、スペシャル・サイト「BMW M HEAT」を通してオンラインからのみ購入希望申し込み受付を行うという。"早い者勝ち"ではなく、申込者が10名を上回った場合は厳正なる抽選で購入者が決定されるそうなので、この記事をお読みになって初めて知ったという方もご安心を。なお、納車は10月からとなる予定。

特別な5シリーズであるM5でも飽きたらず、さらに特別なM5をご希望の方は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。


「BMW M HEAT」スペシャル・サイト

Related Gallery:

 
【PR】BMW M5 Nighthawkの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:iPod Nano en nuestras manos

 
Related Gallery:Motorola RAZR MT917 機身細節

 
Related Gallery:Ford Fiesta ST

 
Related Gallery:Seat at Frankfurt

 
Related Gallery:Miveu camera mount hands-on

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:iPad G-Form Sleeve

 
Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

 
Related Gallery:Nokia E6 hands-on

 
Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

 
Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on