どんなクルマでも
Related Gallery:


上の画像の「アキュラTL」は、どんなクルマでもオープンカーに改造してしまう会社、Newport Convertible Engineeringが手がけたもの。同社は、これまでにも「ジャガーXJ」やトヨタ「FJクルーザー(日本未発売)」などに同様の改造を施し、なかでもアキュラ「NSX」コンバーチブルは、数多ある米のコーチビルダーのなかでも、同社のものが初だったという。

NCEによると、このTLが完成までに要した日数はおよそ6週間。車体には5年間の保証がついており、改造車ではあるが、アキュラ自体の保証はそのままだとのこと。また、Bピラー(中央のバーの部分)がどうしても気に食わない場合は取り除くことも可能だという。だがNCEは、Bピラーを取り除くのは、車のデザインが変わってしまうので、あまりおすすめしていないそうだ。

同社は近い将来、2013年型「レンジローバー」のスーパーチャージャー付き「オートバイオグラフィ」や、ポルシェ「カイエン」キャデラック「XTS」のコンバーチブルバージョンも製作すると話している。

詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)も併せて読んでいただきたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】アキュラ TLの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Jeremy and Christine Moody

Related Gallery:Six Mules - Pumpkin Spot

Related Gallery:NeNe Leakes

Related Gallery:

Related Gallery:Rock Band 3 Fender Mustang Pro- und Squier Stratocaster-Gitarren


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Rock Band 3 Keyboard