【レポート】2013年のトヨタ「プリウス」の米販売にブレーキ!? 
Related Gallery:MSI ships 12.1-inch, Athlon Neo-equipped Wind U210


米国トヨタ自動車販売のビル・フェイ副社長は、「プリウス」シリーズの2013年における米国での販売台数は24~25万台の間となる見通しで、目標としている25万台には届かない可能性があると示した。

5人乗りモデルの初代プリウスは、2人乗りのホンダ「インサイト」に次いで2番目の量産ハイブリッド車として2001年に米国市場に投入された。その後、2004年に2代目プリウス、2010年に現在の3代目が販売開始され、さらにワゴンタイプの「プリウスⅤ(日本名プリウスα)」(上記写真)、コンパクトカー「プリウスC(日本名アクア)」がラインアップに。2013年3月時点でのプリウスシリーズの全世界での累計販売台数は、367万台に達している。

同シリーズの米国での販売台数は、2012年に過去最高の23万6659台を記録したが、2013年上半期の販売台数は5.1%減少。これを受けて、トヨタは先月からプリウスシリーズの販促活動に力を入れている。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:MSI ships 12.1-inch, Athlon Neo-equipped Wind U210


【PR】プリウスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Marutaro the Hedgehog

Related Gallery:

Related Gallery:Analizando el Samsung i900 Omnia

Related Gallery:Tokio 2011: Toyota GRMN Sports Hybrid Concept

Related Gallery:Ducati Desmosedici RR


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:N+ew

Related Gallery:

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway