Related Gallery:Fujitsu Floral Kiss LIFEBOOK CH75/R


1897年に設立され、自転車メーカーから転じて20世紀に5万台以上もの乗用車を世に送り出したベルギーの高級車メーカー、ミネルヴァ。残念ながら1956年に廃業してしまったミネルヴァが、新型スーパーカーとともに約50年の時を経て奇跡の復活を遂げるという。

車名は、ミネルヴァゆかりの著名レーサーにちなんだ「J.M. ブラバゾン」。電気モーターとガソリンエンジンによるプラグインハイブリッド車で、シャシーはカーボンファイバー製モノコック構造、ボディにはケブラーカーボンが使用されている。ミッド・マウントのパラレル・ツイン・ターボV12エンジンと、フロントホイールを制御する2つの電気モーターを搭載し、トランスミッションには6速シーケンシャルF1ギアボックスを採用している。また、走行モードはエコノミー、ノーマル、スポーツ、レース、セーフモードの5つから選ぶことができる。

最高速は248mph(約400km/h)を超えると言われ、パワーウェイトレシオは1:1というから驚きだ。価格を含め、詳細は発表されていないが、来たるモーターショーシーズンにはプロトタイプがお目見えしそうだ。続報に期待してほしい。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Fujitsu Floral Kiss LIFEBOOK CH75/R


【PR】J.M.ブラバゾンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:5 Personalized Gifts for Mom for Under $25

Related Gallery:

Related Gallery:Galaga Legions

Related Gallery:Freightliner Revolution Innovation concept Photos

Related Gallery:Toyota CamRally - SEMA 2013


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium