【スパイショット】「レンジローバー」のロングモデルをキャッチ!
Related Gallery:


今回は、2014年型の「レンジローバー」のロングモデルをキャッチしたので、お届けしよう。

パノラミックルーフの後ろ部分が現行モデルより伸びているのが分かるが、情報によると、現行のホイールベース(292センチ)より6インチ(約15センチ)ほど長くなっているという。リアシートのスペースが、これまで以上に広く快適になっているのは間違いないだろう。

車体にほとんどカモフラージュが見られないことから、ロングモデルの生産開始は間近と考えられる。市販にあたってランドローバーは、ロングモデルの人気が高い中国から販売を開始し、その後米国などへと販路を拡大していく戦略のようだ。

それでは、よりラグジュリーになったレンジローバーを高解像度ギャラリーでチェックしよう。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】レンジローバーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Riptide GP2 (Xbox One)

Related Gallery:Studio A Apple Store

Related Gallery:Microsoft LifeCam Studio 1080P

Related Gallery:weirdest marvel comics

Related Gallery:Nissan Leaf in Bhutan


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press

Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian