【レポート】新しい大統領専用車が近々登場?
Related Gallery:Lamborghini Veneno Roadster unveiled


オバマ米大統領2008年の大統領就任以来ずっと同じ専用リムジンを使っているが、これを新しくする計画が出ているという。

キャデラックが提供している現在のリムジンには、大型トラック用のシャシーが使われ、その大きさや強度から「ビースト(野獣の意)」と呼ばれている。シークレットサービスは、このビーストに代わる車両の導入を検討しており、すでに新型モデルの見積依頼書を複数の米メーカーに出したそうだ。しかし、米の車情報サイト『Motor Trend』によると、オバマ大統領の予備のリムジンがブッシュ前大統領のものをそのまま現在も使っていることから、こちらを新しくしようとしているという可能性もあるそうだ。

また、同サイトの記者がキャデラック、リンカーンクライスラーの各ブランドに新しい大統領専用車の受注について尋ねたところ、クライスラーからは「契約に特に力は入れていない」との回答があった。そのため、GM傘下のキャデラックかリンカーンが受注する可能性が高いという。キャデラックは1993年から大統領専用車を提供しており、リンカーンもかつてリムジンを提供してきた歴史がある。果たしてどちらのブランドが選ばれるのか? 契約は今年の9月29日に成立するという。

ちなみにこのプロジェクトは機密事項なので、実物がお目見えするまでは何の情報も得られないと思われるが、何か情報が入り次第お届けするつもりだ。

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Lamborghini Veneno Roadster unveiled


【PR】ビースト(野獣)の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Donkey Kong Mini-Automat

Related Gallery:Pikimin 3 (E3 2012)

Related Gallery:Eton Soulra XL

Related Gallery:Cowon s9

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on