Related Gallery:


フォルクスワーゲン(VW)は、2011年のフランクフルトモーターショーで初公開したスモール・カー「up!」のコンセプトモデル6種のうち、「バギー up!」の量産化を検討しているようだ。

イギリスの自動車メディアによると、VWは2012年3月に米でバギー up!のデザインを特許申請しており、それが今年6月になって認可されたという。この特許の有効期限は14年間とのこと。もちろん、この特許登録で量産化が確定したわけではなく、最終的には市場の動向を調査しながら判断するという。

2018年までに世界一の自動車メーカーになるという「Group Strategy 2018」を掲げているVWにしては、ずいぶんニッチな市場向けの車だという印象だが、量産化されればクルマ好きとしてはうれしい限りだ。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】バギー up!の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung SM-N9006 on TENAA

Related Gallery:Hyundai A7 軟體介面

Related Gallery:Volkswagen Up!, conceptos Ginebra 2012

Related Gallery:AUDI A3 Sedan

Related Gallery:'The Secret Life Of Walter Mitty' NYFF Premiere


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Speed Racer (Meteoro)

Related Gallery:Maserati GS Zagato

Related Gallery:Force India VJM01

Related Gallery:Chevrolet Aveo (tres puertas)

Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o