【ビデオ】ドリフトやジャンプシーンが満載! デトロイトを「フィエスタST」で駆ける
Related Gallery:Îå¸ö USB ¶Ë¿ÚµÄ Mac mini ¿ªºÐÕÕ¡¢¶¯ÊÖÍ棡

エクストリームスポーツの祭典である、Xゲーム2014年夏季大会の開催地がいよいよ今夏に決定する。最終候補の1都市であるミシガン州デトロイトでは、その近郊に本社を置くフォードが、招致活動をサポートしている。そこで今回は、ラリー仕様の2014年型フォード「フィエスタST」が、デトロイトの名所をバックに疾走する姿を収めた、フォードレーシング制作の約2分間のプロモーションビデオをご紹介しよう。

以前Autoblogでは、デトロイトのXゲーム招致ビデオをご紹介しているが、今回のビデオは、それと同時期に撮影されたようで、フィエスタSTの走りのみにフォーカスしたハイライト版といえる映像だ。グローバル・ラリークロス選手権用のマシンの開発でフォードと提携するオルスバーグMSEの代表で、Xゲームへの参加経験もあるアンドレアス・エリクソンが同車を駆り、コボホール(コンベンションセンター)の屋上駐車場や、ベルアイルパーク、旧ミシガン中央駅などの名所を、派手なターンやジャンプを織り交ぜながら駆け抜ける姿が収められている。

現在デトロイトは、イリノイ州シカゴ、テキサス州オースティン、ノースカロライナ州シャーロットと、Xゲームの招致にしのぎを削っている。自動車工業の街としても有名なデトロイトが果たして開催地に選出されるのか? 正式発表の日を楽しみに待ちたい。

それではビデオで、フィエスタSTの迫力の走りと、デトロイトの街並みをお楽しみいただこう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Îå¸ö USB ¶Ë¿ÚµÄ Mac mini ¿ªºÐÕÕ¡¢¶¯ÊÖÍ棡


【PR】フィエスタSTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Chevrolet Camaro wishes Ford Mustang Happy 50th

Related Gallery:Seagate Central

Related Gallery:2012 BMW 1 Series

Related Gallery:

Related Gallery:Command & Conquer 4: Tiberian Twilight


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Vodafone charging truck