カーシェアリング「Times Car PLUS(タイムズカープラス)」では、BMWの最新のハイブリッド・モデルやクリーン・ディーゼル・モデルを含む全12モデルを7月10日(水)から9月30日(月)の期間、無料提供すると発表しました。
「持続可能なモビリティの実現」に向けた、自動車会社とカーシェアリング事業者が挑戦する新たな取り組みとのこと。

このサービスは、タイムズ24が展開するカーシェアリングサービスの「タイムズカープラス」会員を対象に行われます。実施場所は、タイムズ24が運営するビル型駐車場「タイムズステーション有楽町イトシア」内にて。

1 回につき最大3時間の利用が可能。1つは8時~11時、2つ目は12時~15時、3つ目は16時~19時の3つのコマから選択できます。車両は、2週間毎 に入れ替えられ、第一弾の7月10日(水)~7月21日(日)は、BMW 3シリーズのハイブリッド・モデル「BMW アクティブハイブリット3」を2台、および、MINIの2シーター・クーペのハイ・パフォーマンス・モデル「MINI John Cooper Works Coupé」、MINIのオープントップの2シーター・モデル「MINI Cooper Roadster」を各1台、計4台が利用可能です。

今回の取り組みは、両社共通の企業目標である「持続可能なモビリティの実現」の一環として実施。経済的な移動手段であるカーシェアリングサービスを通じて、幅広い利用者に気軽に体感できる機会の提供となります。これまでもBMWとタイムズ24では取り組みを行っていましたが、今回のキャンペーンは無料ということもあり、注目を浴びるのではないか、興味深いところです。詳細は公式サイトにてチェックしてみてください。

「Times Car PLUS x BMW x MINI無料体感キャンペーン」 ウェブサイト

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2015 Honda Fit in Zipcar's Oneway Program

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)