【ビデオ】観衆の中にケーニグセグが突っ込み、少なくとも17人が負傷 ※視聴注意ポーランドで開催されたスーパーカーイベント「グランツーリスモポロニア」で6月30日、イベントに参加した一般のドライバーが運転するケーニグセグがサーキットを走行中にハンドルを取られ、観衆の中に突っ込むという事故が起きた。少なくとも17人が負傷したという。

現時点で17~19人が負傷し、うち4人は重傷と報じられている。同イベントの主催者によると、病院に運ばれた負傷者は5人を除いて退院し、入院中の5人も現在は安定した容体だという。現在のところ、死者は出ていない。事故を起こしたノルウェー人のドライバーはポーランド当局から事情聴取を受けているが、事故当時アルコールを摂取していた様子はなく、スポーツカーの運転経験はあると話しているという。

グランツーリスモポロニアは、ポーランド西部の都市ポズナニにあるポズナニサーキットで2005年から開催されており、毎年多数のスーパーカーが集結するポーランド随一とされるクルマイベントだ。事故原因は調査中とのことだが、映像には直線に入る前のコーナリングがうまくいかず、ケーニグセグがスピンアウトしている様子が残っている。








By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スーパーカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Koenigsegg Agera S Hundra Geneva 2013 Photos

Related Gallery:Koenigsegg Agera R BLT Photos

Related Gallery:Koenigsegg-Powered CCX Ford Granada Photos

Related Gallery:Koenigsegg Agera R Photos

Related Gallery:Koenigsegg CCR EVO 817 by Edo Competition


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-01