日産が新生「ダットサン」の第1号モデルのスケッチを公開
Related Gallery:Darma Smart Cushion und iOS App


日産が1日、新興国向け低価格車ブランド、「ダットサン」の第1号モデルのレンダリング画像を初公開した。実車は7月15日にインド、ニューデリーのワールドプレミアで披露される。

新生ダットサンは、5ドア・ハッチバック型のコンパクトカー。「K2」のコードネームが与えられ、「マイクラ(日本名:マーチ)」をベースに開発される。フロントはセダンのデザインを引き継いでいるようだ。

日産は2014年にダットサンブランドのモデルをインドに2車種を投入し、その後、インドネシア、ロシア、南アフリカなどの新興国市場で、初めて車を購入する若者をターゲットに発売していくという。また、日産・ルノー傘下に入ったロシアのアフトワズが展開する「ラダ」とプラットフォームを共有し、中国車に対抗して投入モデルの価格を約30万円程度に抑える計画であると1月の時点で報じられていたが、この2点については今回の発表で言及されていない。詳しい内容については、プレスリリース(英語)を確かめてほしい。

By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Darma Smart Cushion und iOS App


【PR】ダットサンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Top 5 Influential Aston Martins

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Chris Brown Bodyguard Trial Photos

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on